2020/05/25

 当院では、患者さん、利用者の方に安心して受診していただけるよう、新型コロナウイルス感染症に対し下記の感染対策に取り組んでおります。

  1. 医師や看護師をはじめ、スタッフは必要な感染予防策(防護服の着用等)をとって診療等業務にあたっています。
  2. 病院入り口で体調確認や検温を行い、手指消毒とマスクの着用をお願いしております(8:15~11:30、15:30~17:20)。また、左記以外の時間では正面玄関はインターホン対応を実施しています。また、手術や内視鏡検査前日には電話で体調確認をさせていただいております。
  3. 発熱や咳などの症状がある場合は、院外(テント内や車中など)での待機や問診等を行い、病院への出入り口を一般とは分け、発熱者用診察室(病院内)で診察を行っております。
  4. 受付や待合、階段手すり、エレベーターボタンなど定期的に環境整備(消毒)を行っております。また、待合は間隔を空けて座っていただいております。定期的な換気を行っております。
  5. 受付窓口では飛沫感染防止シートを設置しています。また、会計時には手袋の着用と手指消毒を行っております。
  6. 来院が難しい方には、電話での再診(初診は不可)を行っております。
  7. 可能な限りの感染対策を行ったうえで、診察を縮小することなく、検査・健診(6月1日から内視鏡検査や、呼吸器機能検査を再開します)・手術も行っております。
  8. 入院患者さんの面会は一部制限させていただいております(詳しくは「面会制限の変更(緩和)について」をご覧ください)。また、オンライン面会を行っておりますのでご利用ください。

不明な点がございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせください。