医療法人社団玄同会 小畠病院

当院について

小畠病院外観

理念

地域に望まれる理想の医療を目指して

キャッチフレーズ

小粒でも大きな支え、続く安心

基本方針

一、 私たちは患者さんの立場にたち、安心で満足できる医療を提供します。
一、 私たちは患者さんに心から信頼される医療人を育成します。
一、 私たちは地域に密着した病院としての機能向上を図ります。

概要

名称 医療法人社団玄同会 小畠病院
開設 1965年2月
所在地 〒720-1142 広島県福山市駅家町上山守203番地
連絡先 電話:084-976-1351 FAX:084-976-6309
理事長 小畠敬太郎
病院長 小畠敬太郎
副病院長 小畠廉平
中井肇
看護部長 佐野京子
事務局長 矢吹秀介
診療科目 内科(一般内科)・脳神経内科・消化器内科(胃腸科)・呼吸器内科・循環器内科
外科
泌尿器科
眼科
リハビリテーション科
病床数 一般病床:52床(地域包括ケア病棟)
療養病床:59床(療養病棟)
職員数 210名(2019年4月1日現在)
建築面積 2,024.54㎡
延床面積 6,126.54㎡
保険医療
指定機関
各種社会保険療養取扱機関
国民健康保険療養取扱機関
老人医療取扱医療機関
労働災害保険取扱機関
生活保護指定医療機関
身体障害者福祉法医療機関
特定疾患治療取扱医療機関
原子爆弾被爆者一般医療機関
結核予防法指定医療機関
介護保険療養取扱機関
人間ドック実施医療機関
当病院届出
施設基準等一覧

当院では、以下の施設基準を中国四国厚生局へ届出ており、
それぞれの施設基準を中国四国厚生局長に承認いただいていることで、
患者さんへ次のようなサービスを提供しております。
(2019年10月1日現在)
1.初診料機能強化加算
2.療養病棟入院基本料1
3.診療録管理体制加算1
4.医師事務作業補助体制加算1
5.療養病棟療養環境加算1
6.医療安全対策加算2
7.感染防止対策加算2
8.総合評価加算
9.データ提出加算2
10.入退院支援加算1
11.認知症ケア加算2
12.地域包括ケア病棟入院料1
13.入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
14.がん治療連携指導料
15.排尿自立指導料
16.薬剤管理指導料
17.別添1の「第14の2」の1の(2)に規定する在宅療養支援病院
18.在宅時医学総合管理料又は特定施設入所時等医学総合管理料
19.在宅がん医療総合診療料
20.在宅患者訪問褥瘡管理指導料
21.検体検査管理加算(Ⅱ)
22.時間内歩行試験およびシャトルウォーキングテスト
23.ヘッドアップティルト試験
24.神経学的検査
25.コンタクトレンズ検査料1
26.CT撮影及びMRI撮影
27.無菌製剤処理料
28.脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
29.運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
30.呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
31.体外衝撃波腎・尿管結石破砕
32.医科点数表第2章第10部手術の通則16に掲げる手術
33.人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
34.胃瘻造設時嚥下機能評価加算
35.保険医療機関間の連携による病理診断断

認定施設
日本医療機能評価機構認定病院【認定第JC637-3号、機能種別版評価項目3rd:Ver1.1】
厚生労働省臨床研修指定病院(施設番号031937)
日本泌尿器科学会専門医教育施設認定病院(施設登録番号900089)
日本神経学会専門医教育関連施設(認定番号20070816号)
広島県難病医療ネットワーク事業協力病院
広島県地域リハビリテーション協力病院
併設施設

居宅介護支援事業所こばたけ
デイサービスむべやま
ケアモール芦花
訪問看護ステーションこばたけ
ヘルパーステーション芦花

付属施設 院内託児所

沿革

1945年 旧芦品郡宜山村大橋(現福山市駅家町大橋98番地)の旧高田医院を継承し、小畠医院を開設 院長 小畠三喜男
1950年 一次休止
1957年3月 小畠内科再開
1965年2月 現在地に小畠病院設立 内科・外科(27床)
病院長 小畠三喜男
1974年4月 厚生連より運営を委譲され服部診療所開設
1982年12月 本館完成 111床に増設
1986年3月 医療法人社団玄同会設立
理事長 小畠三喜男
1986年9月 小畠敬太郎 理事長・病院長に就任
1993年12月 中館完成
1994年11月 託児所完成
1996年4月 第1回病院祭開催
1997年1月 服部診療所新改築
1997年4月 第2回病院祭開催
1997年7月 ホームページ開設
2000年3月 東館完成
2001年4月 第3回病院祭開催
2003年3月 居宅介護支援事業所(現居宅介護支援事業所こばたけ)開設
2003年7月 広報誌「葦」創刊
2003年10月 厚生労働省臨床研修病院(協力型)に指定される
2004年4月 広島県難病医療ネットワーク事業協力病院に指定される
2004年6月 本館造築工事完成
2004年6月 通所介護事業所(現デイサービスむべやま)完成
2005年4月 広島県地域リハビリテーション協力病院に指定される
2005年8月 日本医療機能評価機構認定病院に認定される
2006年5月 第4回病院祭開催
2006年10月 服部診療所閉院
2008年4月 地域連携室開設
2010年8月 日本医療機能評価機構 認定病院に更新認定される
2013年3月 ケアモール芦花(サービス付き高齢者向け住宅芦花、小規模多機能ホーム芦花)開所
2013年10月 訪問看護ステーション(現訪問看護ステーションこばたけ)開設
2015年2月 電子カルテシステムの導入
2015年8月 日本医療機能評価機構認定病院に更新認定される
2016年4月 福山市一般二次救急病院群輪番制へ参加
2016年11月 一般病床:52床(地域包括ケア病棟)、療養病床:60床(療養病棟)の計112床に病床変更
2017年3月

ヘルパーステーション芦花開設

2017年4月

一般病床:52床(地域包括ケア病棟)、療養病床:59床(療養病棟)の計111床に病床変更

2017年10月

第5回病院祭開催

2018年1月

通所リハビリテーション開設

2018年3月

院内託児所新築移転

2018年7月

北館完成

 

ページトップへ