医療法人社団玄同会 小畠病院

地域連携について

地域連携室は小畠病院と地域・周辺の医療機関との連携(病診連携・病病連携)や、介護福祉施設との連携を図るために設けられた部署です。
当院では地域における急性期医療の必要な患者さまのみならず、急性期後のもう少し入院が必要な患者さまも、周辺の高次急性期医療機関から受け入れております。
また、退院に際しての在宅復帰支援や、施設入所などの医療相談なども行なっております。
こうした連携業務を通して、患者さまにより良い医療サービスを提供していきたいと思っております。

地域医療連携の指針

病病連携

当院での診療を希望される患者さまに対して、我々は我々が提供できる最良の医療を提供しなければならない。当院においては提供できないような高度な専門的医療が必要と判断されたり、患者さまや家族の希望がある時は、速やかに適切な他の医療機関を紹介し転院の手続きをする。その逆に高次医療機関で初期の医療が終了した患者さまについて、必要に応じて当院において外来あるいは入院治療を継続できる体制を整えておく。

  1. 三次救急医療機関
    ・福山市民病院
  2. 二次救急医療機関
    ・寺岡記念病院
    ・公立学校共済組合中国中央病院
    ・独立行政法人国立病院機構福山医療センター
    ・日本鋼管福山病院
    ・大田記念病院
    ・福山循環器病院
    ・その他医療機関
  3. 大学病院
    ・広島大学病院
    ・岡山大学病院
    ・川崎医科大学病院
    ・香川大学病院

病診連携

地域の診療所や老人介護施設などから診療の依頼があった場合は迅速にかつ適切に対応しなければならない。入院治療が必要な場合は入院させる。当院での医療だけでは不十分な場合は適切な医療機関へ紹介する。当院において必要な医療が終了したときは、速やかに紹介医のもとへ報告書を添えて診療の引継ぎをする。この場合も日頃より医師会活動などを通じて密接な関係を構築しておかなければならない。
これらのことを踏まえ、他の医療機関や各種老人介護施設からの患者の受け入れを円滑に行うための窓口として、地域連携室を設ける。また退院患者の転院先や施設などとの連絡や調整に当たる。この地域連携室の運営に関しては別に地域連携室運営マニュアルを定める。

  1. 府中地区医師会かかりつけ医連携推進委員会に属する医療機関
  2. 在宅療養支援診療所の登録協力機関など
  3. 当院が協力している介護保険施設など
    ①新山荘 ②松風園 ③宣山荘 ④ふぁみりい ⑤SAKURA ⑥ディアレスト福山 ⑦ケアモール芦花

地域連携室の業務内容

紹介患者さまの受付(医療機関向け)

小畠病院地域連携室では、リハビリ目的・在宅へのワンステップ転院受け入れを行っています。
特に高次急性期医療機関からの回復期・維持期目的の転院依頼はいつでもご相談ください。
通常のご紹介につきましては、総合窓口にて承っております。

医療福祉相談受付

患者さんやご家族より、医療や福祉介護などについてのご相談をお受けしております。
例えば・・・

  • 医療費など、お金のこと
  • 福祉・介護のこと
  • 医療相談
  • 入院相談
  • 高齢者福祉施策・社会資源など
  • 行政や関係機関との橋渡し
  • 在宅部門とのカンファレンス調整や参加

退院支援

退院後の生活にお困りの方の相談をお受けしています。
退院支援の流れ(入院患者さんが安心して在宅復帰できるようサポートしています)
主治医や看護師・コメディカルと連携を図りながら調整致します。いつでもお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

受付窓口 小畠病院 地域連携室: 佐藤・小川・平田・中本
      
住所 〒720-1142 広島県福山市駅家町上山守203番地 
TEL 084-976-1351 (代表)
FAX 084-976-6309 (代表)
Eメール renkei@kobatake.or.jp

ページトップへ