医療法人社団玄同会 小畠病院

外科・総合診療

当院外科では一般的な外科の初期治療を常勤外科医師1名と非常勤外科医師1名で診療を行っております。
当院外科の特徴でありますが、全国的にも数少ない日本内分泌外科学会専門医の当院常勤外科医師和久が、甲状腺および副甲状腺の診療を行っております。甲状腺癌に関しては、当院で甲状腺癌の診断・手術・術後再発に対して分子標的薬による治療を行っております。バセドウ病に関しては、薬物療法を主体として行い、薬物療法抵抗性が認められれば手術療法や放射線療法の選択を提示させていただいております。

小畠病院外科_診察室

橋本病に関しては、甲状腺ホルモン剤の投与を行いながら外来経過観察をさせていただいております。また副甲状腺疾患に関しましては、尿路結石や骨粗鬆症をきたした副甲状腺機能亢進症の患者さんに対して副甲状腺摘出術を行っております。特に尿路結石に伴う副甲状腺機能亢進症は、中国四国地区で有数の尿路結石治療成績を誇る当院泌尿器科の協力もあり、多数例が認められております。
甲状腺疾患・副甲状腺疾患で悩まれている方は、当院内分泌外科専門医の和久にお気軽にご相談ください。

甲状腺・副甲状腺について>>>

診療受付のご案内

1階正面玄関横の総合受付窓口で診察の受付を済ませて、1階待合室でお待ちください。

診療日:月曜日~土曜日
休診日:日曜日・祝日・年末年始
    手術のため、午後の診療が休診となる場合があります。
受付時間:午前8:15~午後5:30
 午前 初診・再診(予約なし)11:30まで
 *予約の方は予約時間に従い、受付をお願いします。
 午後 初診・再診 17:30まで
※なお、予約の方および急患の方はこの限りではありません。
診療時間:午前9:00~12:00、午後4:30~6:00

小畠病院外科

診療担当表

 
5診 午前 和久 和久 和久 中井 和久 中井
夕診 和久 和久 和久 中井

※手術がない場合は、外科・総合診療科で受付できることがありますのでお問い合わせください。

担当ドクター

外科部長
和久 利彦

中井肇

中井 肇

ページトップへ