医療法人社団玄同会 小畠病院

訪問診療

ご自宅や施設で療養を行っている患者さんが通院による診察が困難になった場合に、定期的にご自宅などへ訪問して診療することです。
当院は「機能強化型在宅療養支援病院(連携型)」として施設基準の届け出を行っており、連携医併せて在宅医療を担当する常勤医師5名での訪問診療を行っています。ご自宅で安心して暮らせるよう、365日24時間対応の体制を整えています。

(注)この訪問診療は、単に交通手段がないなどの方は対象となりません。これまで通院されていた患者さんが、自立歩行困難、寝たきりの状態、がん末期での在宅看取り希望、認知症など、様々な理由により、一人では通院が困難になった方が対象となります。

訪問診療

お問い合わせ先とお申し込み

訪問診療に関するお問い合わせは、かかりつけの医師、または外来看護師や担当ケアマネジャーまでご相談ください。訪問診療や医学管理に係る諸説明を行い、同意を得てから開始します。

ページトップへ