医療法人社団玄同会 小畠病院

医療安全に対する取り組み

医療安全部

感染防止対策室

当院では、院内感染対策委員会を設置し、感染防止対策に関する事項を検討しています。また、実践的な活動をする院内感染対策チームを設置し、感染防止対策に取り組んでいます。

院内感染対策チームの活動内容
 1.院内感染状況の把握
   微生物検査から細菌の検出状況を把握し、必要に応じて原因の究明、改善策を周知徹底しています。
 2.定期的に院内ラウンドを行なって、現場の改善、教育、啓発を行なっています。
 3.抗菌薬の適正使用のための対策を行なっています。
 4.職員に対する研修
   初期教育、定期的教育、必要時の臨時教育を通して、全職員の感染対策に関する知識を高め、重要性を
  自覚させています。

医療安全管理室

当院では、医療安全部長を責任者とする医療安全部を設置しています。
 医療安全に関しては医療安全管理委員会を定期的に開催し、医療安全対策に係る取り組みの評価を行っています。 また実践的な活動をするセーフティマネジメントチームを設置し、医療安全対策に取り組んでいます。
 医療安全に関するご相談は、1階相談窓口へお申し出ください。

セーフティマネジメントチームの活動内容
 1.医療安全情報の収集と活用に努め、医療安全管理指針の整備を行なっています。
 2.定期的に院内環境ラウンドを実施し、各部門における医療安全対策の実施状況を把握・分析しています。
   また、医療安全確保のために必要な業務改善などの具体的な対策を推進しています。
 3.医療に係る安全確保を目的とした報告で得られた事例の発生原因、再発防止策の検討を行なっています。
 4.院内の医療事故防止活動および医療安全に関する職員研修の企画立案を行なっています。

 

ページトップへ